憧れの車は受け継がれていくんだけど

うちの旦那は結婚する前まで『ジムニー』に乗っていた。四駆だったようで山道も普通車から楽々と登っていたようだ。私は車の種類や性能には興味か無く、それよりも現実的に考えていた。車をもつ結果なる費用。
旦那は結婚してから、仕事の関係でハコバンに乗りかえることになった。使い心地は良いようで車内は半分が仕事用のモノでいっぱいだったが、一概に整理整頓して大事に乗っている。

初めての子どもは男の子ですくすくと育ち、走るの大好き♪虫類大好き♪なわんぱくな子どもに育っている。小さい頃はお母さんっ子だったのに、今ではお父さんと蛙やザリガニ、メダカなどを捕まえるのが楽しい年代になってきた最近。それほどなってくるという男同士で立ち寄ることも話すことも増えて現れる。
そこで、旦那は通りすがりの『ジムニー』を見つけては『あれはパパが大好きな車で、昔、乗っていたんだよ』という温かく喋り、車の話で盛り上がっていらっしゃる。
なので、パパが車に乗っていなくてもジムニーを見つけると息子が大きな声で『パパがほしいくるまですよー』といった教えてくれるようになった。最近では自分の大好きな車に変わり、四駆が相応しいなぁと言っているぐらい旦那からの影響をモロに受けてある。そうして、『ママ~、ぼくが大きくなるまでにたっぷりお金ためておいてよー、四駆の車をかうんだから~』という楽しみにしてある。SUVランキング