これもリコールってなんだかなぁ

アメリカトヨタが販売する「FJクルーザー」といったピックアップトラックの「タコマ」の2車種に関して、リコールが発表されました。といってもその内容は、スペアタイヤのサイズと空気圧に関しまして誤表記があったは。まぁ、確かにタイヤの空気圧を間違えたら最悪の場合、走行中にバーストするかもしれないので、肝だとは理解できます。理解できますが、対策としてはシールを貼り引替えるだけ?といった簡単なものまで「リコール」扱いになるんですね。(トヨタが自主的にリコール扱いにしたのか、関係当局がリコール扱いとしたのかはわかりませんが)これくらいだったらサービスキャンペーンとかで済ませられないのでしょうか?
そいうえば昔、トヨタと同じような不具合が見つかったアメリカの某自動車メーカーが作った自動車は、リコールを行わずにサービスキャンペーンで乗り切ったという話を聞いたことがあります。同じ不具合もリコールになる場合とサービスキャンペーンで済ませられるときの違いってどこに居残るんでしょうね?当時はトヨタがとことん叩かれていた時だったので、日本車のイメージが悪くなるように恣意的にそうされたのでは?などと、うがった見方を通じてしまう。スポーツカーランキング|2016年人気の国産&外車スポーツカー比較

車の乗り換えを考えて

私は今軽自動車のホンダのライフという車に乗っています。ただし、先週車をぶつけてしまい横をがっつりいってしまいました。見極めるたびに涙が出そうだ。7年前に走行距離60000キロで購入して、現在の走行距離120000キロだ。板金屋さんに出しても10万円ほど加わり、修理に出してもドアごと変えないといけないため、10万円ぐらいかかるそうです。車検はあと半年しか残っていないため、車を変えようか迷い中だ。とても軽自動車か、普通車か。軽自動車だと、税金や車検は普通車よりは断然安っぽいし、ガソリン代も対してかかりません。小回りも効きますし運転が得意ではない私にはサイズ的に調度いい感じだ。但し、本体価格が激しく、事故にあった時なんかは心配です。単に私は、子供がいるため大きな事故にあったらいかんせんという不安はあります。普通車の場合だと、税金や車検、ガソリン代は軽自動車よりは高いです。ただし、小回りは効きませんが、高速やバイパスでのスピードはまったく手っ取り早いだ。それに本体価格が安く、事故にあった時は軽自動車について本体が広いため真実味はあります。そのような事を考えると、普通車に乗り換えようかなと思ってます。おっきい買い物になるため、少々は考えて慎重に選びたいといった思っいます。車売る

車の不可欠

元々地方生まれだったので、車がないととっても不便で暮らしていけないと思っていました。よって、18歳になってアッという間に車の免許もとりましたし、車もユーズドカーではありますが、頑張って購入しました。勿論、初心者の頃はなんだか車に慣れず、車をぶつけたりしたこともありました。但し、車のわかりやすさを知ってしまった以上、車以外の足など、再び考えられなくなっていました。そんなとき、就職して社会人になり、東京勤務になってしまったのです。地方生まれとしては、実際驚きました。車を持っている人達は非常に少なかったですし、モータープールなんて地方の家賃ほどの価格がかかりましたので、私も車を所有することができず、車の所有を辞めることとなったのです。当然、東京は地方に比べて公共足も発達していましたし、車がなくても不便はないといってしまえばそれまでかもしれません。但し、地方での車社会に慣れていた人間としては、不便で仕方がありませんでした。そうして、転勤で二度と地元に帰ってきてからは、また車生活が始まったのですが、はたして便利です。私にとっては、車の運転自体が息抜きにもなりますし、趣味のようなものでもあるのです。《車査定》あなたの愛車を数十万円高く売却するポイント